2008年01月記録

賃貸マンションの改修工事、補修工事の紹介と運営日誌!
2008年01月の運営日誌。


電気屋さんと賃貸住宅の大家さんはとっても相性がいい事に気が付きました。

2008年01月の運営記録

不動産管理会社の活用と税務

個人所有の不動産財務対策として管理会社を作って節税する手法は

  • 個人から管理会社に管理料を支払う方法
  • 管理会社が一括カ利上げする方法
  • 管理会社が建物を買い取る方法

があります。

また、節税を目的とする税金も所得税、相続税、消費税の3つがあります。

この本は具体的事例を上げて各方法の利点や避けるべき点などが詳しく解説しています。

電卓片手に真剣に読まないと内容が良く理解できませんが、全て理解すると法人化に関する知識がかなり深まると思います。

将来、法人化を検討するときに再度読んで最適な方法を探りたいと思います。

関連サイト

日時: 2008年01月30日 21:43 | コメント (0) | トラックバック (0)

カテゴリでの最近のコメント

コメントとトラックバックのモジュール化

各ページのメニュー部分で最近のコメントと最近のトラックバックを表示していますが、カテゴリアーカイブと月別アーカイブでコメントの無いエントリーが全て表示されてしまいました。

そこで、探してきたのが アーカイブページに「最近のコメント」「最近のトラックバック」を表示する:小粋空間 です。

コメントとトラックバックの部分をモジュール化して読み込めば対応できるようです。

そこで下記のようなモジュールを作成し<$MTInclude file="Comments.html"$>を読み込むことで対応できました。

日時: 2008年01月30日 15:46 | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログの表示方式

記事数の多いページを分割するプラグイン導入

当初、このBLOGは 電気屋による賃貸住宅運営の日誌のダイジェストページ のようなトップページにしていました。しかし、個々のページに移らないと内容が確認できない点が見る人にとって不自由ではと思いました。

そこで、探してきたのが 静的ページ用ページ分割プラグイン:PageBute スカイアークシステム です。あらかじめ指定した記事数でページを分割してくれます。しかも静的ページなのでSEO的にも最適です。

テンプレートは下記のように変更しました。

日時: 2008年01月30日 13:55 | コメント (0) | トラックバック (0)

西村哲さんの「勝ち組賃貸経営術」を読んで

ローコストリフォームの極意

コストを掛けない簡単なリフォームから間取り変更、募集方法まで事例を交えて説明している本です。

入居者の立場で考えると一口に言っても、若い方の一人暮らしなのか、ニューファミリーなのか年配者なのかそのターゲットを明確にして、 お部屋つくりをして行かなければと感じました。

ローコストでの収納作成方法や魅せる収納アイディアはすぐにでも採用出来そうです。

プロモーション作戦も参考になる内容も多く、早速物件パンフレットを作ってみました。


関連サイト

日時: 2008年01月29日 16:27 | コメント (0) | トラックバック (0)

赤井誠氏の「ゼロからの不動産投資」

目指せ!! 3年資産3億月収300万ゼロからの不動産投資

著者の赤井誠氏がサラリーマンでありながら、4棟の賃貸住宅を持つまでのお話。

福岡、仙台と遠く離れた物件を持つとは本当に脱帽です。どの物件取得もトラブルの連続なので、トラブル内容も大いに参考になりました。

部屋番号や集合ポストの名前表示、それからチラシ用ゴミ箱などすぐに対応できる事は採用したいと思います

暗証番号キーも入居者に受けがよく、リフォーム手配や部屋の内覧にも便利なので、早速使わせて頂きました。

やはり、賃貸運営は経営として考えないとダメですよね。


関連サイト

日時: 2008年01月29日 16:23 | コメント (0) | トラックバック (0)

収益不動産所有の極意

不動産所得は不労所得ではありません

不動産所有に関して世の中の動きから、銀行、相続税対策などの問題を実例を挙げて説明している本です

「不動産を持てば誰でも簡単に金持ちになれる」という風潮を行う本が多い中、不動産取得の失敗を紹介しているのは大いに参考になりました。

新規に不動産を取得する前にもう一度読んで見たいと思う1冊です。


関連サイト

日時: 2008年01月29日 16:19 | コメント (0) | トラックバック (0)

サラリーマンでも大家さんになれる46の秘訣

藤山勇司氏の本を読んで

この本は著者の藤山勇司氏サラリーマン時代の競売経験を元に不動産取得から運営までの秘訣を教えてくれる本です。

競売で安く不動産を手に入れる方法、土建組合を使って安くリーフォームを仕上げる方法などは本当に参考になりました。

この本は2003年出版の古い本ですが、それでも参考になることが沢山書いてありました。


関連サイト

日時: 2008年01月29日 16:16 | コメント (0) | トラックバック (0)

浦田建氏の「空室が満室に変る究極の方法」

賃貸への考え方が根本から変った本

この本は2006年に読んで、賃貸住宅運営に対する考えを根本から変えてくれた本です。

当時は、昔から付き合いのある不動産屋さんにまかせっきり!

不動産屋さんが「近頃は分譲マンションが家賃以下で買えるので、中々入居者が見つからないんです。供給も過剰で家賃も大幅に下がっています。」といった言葉をそのまま信じていました。

本当に入居者が無いのだろうかという思いから本屋さんで手に取った1冊です。

何も分からない当時には、書いている内容が全て新鮮に取り込めました。

簡単に書くと不動産屋任せにするのではなく、電気屋同様経営として考えればよいだけの事でした。

今なら、同じような内容の本も沢山出ていますが、不動産運営の一歩にはいい本だと思います。


アパートマンション経営塾

「空室が満室に変る究極の方法」で感動したので引き続き「アパートマンション経営塾」「金持ち大家さんになる裏マニュアル」を購入しました。

この本は、どちらかと言えば新規に物件を持つ方を対称に書かれた本なので、当時はあまり理解できませんでした。

人口動向と不動産需要や専任と一般の募集の違いなど断片的な事しか吸収できませんでした。

今、改めてパラパラとページをめくると、「不動産の法人化」など新たな発見がありました。時間を見つけてもう一度読んでみたいと思います。


関連サイト

日時: 2008年01月29日 16:07 | コメント (0) | トラックバック (0)

お宝不動産で有名な沢孝史さん

沢孝史のインターネット起業入門

沢孝史のお宝不動産で金持ちになる本は、まだ読んだ事がないのですが「インターネット起業入門」と言う本を読んでみました。

不動産に関する書籍を出版した方が、セミナーを開いたり、セミナーDVDを販売しているのを見て、不動産ではなくセミナーやDVDで稼いでいるのではと思ったからです。

この本で、セミナーの開催方法や、DVDにして販売する方法が紹介されていましたが、結構手間が掛かるようです。

セミナーなどで稼げている人はごく一部で、多くの方はお小遣い程度ではと感じました。

でも、セミナーをベースにコンサルタント契約やリフォーム契約など広がりはありそうです。

インターネットを使うアイディアとしては沢山頂けたと思います。

もう1冊読んだ本は「エクセルでドカンと築くお宝不動産」と言う本です。

こちらは、ざっと読み流しただけですが、将来物件購入を検討する時は付属のEXCELファイルを活用させて頂こうと思います。


関連するサイト

日時: 2008年01月29日 15:43 | コメント (0) | トラックバック (0)

BLOGの画面サイズ

gamen-size.gif

ホームページやBLOGを見る上で横スクロールが出たら、非常に見ずらいですね。逆にホームページの幅が小さく、横に空白が出来てもさびしい感じがします。

大昔はホームページサイズは600ピクセルが最適と教わりましたが、現在は大きく変っているようです。

そこで、久しぶりに関連サイト訪問者の画面サイズを調べてみました。


訪問者の画面サイズ

■画面情報の統計 (2007年12月01日〜2007年12月31日)
画面サイズ情報の統計を表示します。
解析対象ヒット回数 244,427
画面サイズ (横幅 x 縦幅) 回数
 # 1024 x 768 109409 (44.76%)
 # 1280 x 1024 58411 (23.90%)
 # 1280 x 800 23092 (9.45%)
 # 不明 9082 (3.72%)
 # 1680 x 1050 7500 (3.07%)
 # 1280 x 768 7353 (3.01%)
 # 1400 x 1050 5751 (2.35%)
 # 1440 x 900 5108 (2.09%)
 # 1152 x 864 3876 (1.59%)
 # 1920 x 1200 3226 (1.32%)
 # 1600 x 1200 2953 (1.21%)
 # 800 x 600 2494 (1.02%)
 # 1280 x 960 1612 (0.66%)
 # 1360 x 768 1048 (0.43%)
 # 1366 x 768 609 (0.25%)
 # 1536 x 960 247 (0.10%)
 # 1280 x 720 201 (0.08%)
 # 1280 x 854 178 (0.07%)
 # 1920 x 1080 178 (0.07%)
 # 240 x 332 146 (0.06%)
 # 1120 x 840 131 (0.05%)
 # 1344 x 840 129 (0.05%)
 # 1024 x 600 114 (0.05%)
 # 1152 x 768 102 (0.04%)

もっとも多い訪問者は1024 x 768続いて1280 x 1024です。

左側に履歴やお気に入りを表示して使う人を考慮すると、幅800ピクセル程度が無難なようですが、 3カラム化。理由はYahooを利用しているユーザーの特殊な行動を見て(ホームページを作る人のネタ帳より)の記事を読むと940ピクセル幅のホームページも増えてきそうです。

当ブログはYahoo!(ヤフー)対策とGoogle(グーグル)上位表示のSEO塾 ライオン丸先生の教えを尊重して、画面に合わせて伸縮するサイズで運営する事にします。

伸縮型デザインの長所短所

  • 長所:画面サイズや再度メニューに左右されず、見る人に合わせた画面表示が出来る
  • 短所:画面サイズに合わせたヘッダー画像が使えないためデザイン上の制限が出来る

日時: 2008年01月29日 14:06 | コメント (0) | トラックバック (0)


もう、ほったらかし大家は卒業しました。本業の電気屋の知識を活かし賃貸マンション運営の記録 ©2007

賃貸住宅運営日誌:特にDIY作業や設備面を中心に書いて行きたいと思います。