ブログの横幅設定

使用画面サイズの割合とBLOGの横幅設定


電気屋さんと賃貸住宅の大家さんはとっても相性がいい事に気が付きました。

BLOGの画面サイズ

gamen-size.gif

ホームページやBLOGを見る上で横スクロールが出たら、非常に見ずらいですね。逆にホームページの幅が小さく、横に空白が出来てもさびしい感じがします。

大昔はホームページサイズは600ピクセルが最適と教わりましたが、現在は大きく変っているようです。

そこで、久しぶりに関連サイト訪問者の画面サイズを調べてみました。


訪問者の画面サイズ

■画面情報の統計 (2007年12月01日〜2007年12月31日)
画面サイズ情報の統計を表示します。
解析対象ヒット回数 244,427
画面サイズ (横幅 x 縦幅) 回数
 # 1024 x 768 109409 (44.76%)
 # 1280 x 1024 58411 (23.90%)
 # 1280 x 800 23092 (9.45%)
 # 不明 9082 (3.72%)
 # 1680 x 1050 7500 (3.07%)
 # 1280 x 768 7353 (3.01%)
 # 1400 x 1050 5751 (2.35%)
 # 1440 x 900 5108 (2.09%)
 # 1152 x 864 3876 (1.59%)
 # 1920 x 1200 3226 (1.32%)
 # 1600 x 1200 2953 (1.21%)
 # 800 x 600 2494 (1.02%)
 # 1280 x 960 1612 (0.66%)
 # 1360 x 768 1048 (0.43%)
 # 1366 x 768 609 (0.25%)
 # 1536 x 960 247 (0.10%)
 # 1280 x 720 201 (0.08%)
 # 1280 x 854 178 (0.07%)
 # 1920 x 1080 178 (0.07%)
 # 240 x 332 146 (0.06%)
 # 1120 x 840 131 (0.05%)
 # 1344 x 840 129 (0.05%)
 # 1024 x 600 114 (0.05%)
 # 1152 x 768 102 (0.04%)

もっとも多い訪問者は1024 x 768続いて1280 x 1024です。

左側に履歴やお気に入りを表示して使う人を考慮すると、幅800ピクセル程度が無難なようですが、 3カラム化。理由はYahooを利用しているユーザーの特殊な行動を見て(ホームページを作る人のネタ帳より)の記事を読むと940ピクセル幅のホームページも増えてきそうです。

当ブログはYahoo!(ヤフー)対策とGoogle(グーグル)上位表示のSEO塾 ライオン丸先生の教えを尊重して、画面に合わせて伸縮するサイズで運営する事にします。

伸縮型デザインの長所短所

  • 長所:画面サイズや再度メニューに左右されず、見る人に合わせた画面表示が出来る
  • 短所:画面サイズに合わせたヘッダー画像が使えないためデザイン上の制限が出来る
あわせて読みたいブログパーツ

お役に立ちましたら下記のクリックをお願いします。


投稿日時: 2008年01月29日 14:06 [ EDIT ]

このページに使用しているタグ(目印)一覧

,

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

ブログの横幅設定」の記事が無い場合はスパム行為と見なしトラックバック出来ません。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)





もう、ほったらかし大家は卒業しました。本業の電気屋の知識を活かし賃貸マンション運営の記録 ©2007

賃貸住宅運営日誌:特にDIY作業や設備面を中心に書いて行きたいと思います。