読んだ本カテゴリー

賃貸マンションの改修工事、補修工事の紹介と運営日誌!
読んだ本に関する情報を解説しています。


電気屋さんと賃貸住宅の大家さんはとっても相性がいい事に気が付きました。

読んだ本のカテゴリー

セーフティネット

生活保護の受給資格と援助額

もし、大失敗をして全てを失ったら?

あるいは、入居者がリストラされ、家賃どころか日々の生活に困窮するようになったら?

と言う心配から一度、生活保護について調べてみようと思い立ち購入したのが「生活保護でどれだけ暮せるか?!」と言う本です。

経済的困窮者に対して、最低限の生活を続けられるように救済する生活保護って結構充実しているんですね。


「生活保護などセーフティネットが充実している国「日本」」の続きを読む

日時: 2009年03月23日 10:44 | コメント (0) | トラックバック (0)

エコを考えた賃貸経営

畑が付いているアパートを作ろうと言う本が発売されたので、読んで見ました。

情報元は札幌の大家さんのブログ 賃貸不動産 自主管理家主の奮闘記 エコアパ本発売中の記事です。

購入前にジュンク堂で少し立ち読みしました。室内写真を見て、「エアコンの穴位置、少し高すぎでは無いかな?!こんな本参考になるのかな?」と思いましたがとりあえず購入してきました。

読み進んでいくうちに、エネルギーの効率化、雨水の有効活用、地域経済の発展など良く考えられたアパートでどんどん本に引き込まれていきました。


「畑が付いてるアパートを作ろうと言う本が発売されたので読んで見ました。」の続きを読む

日時: 2008年06月02日 10:44 | コメント (2) | トラックバック (0)

不動産管理会社の活用と税務

個人所有の不動産財務対策として管理会社を作って節税する手法は

  • 個人から管理会社に管理料を支払う方法
  • 管理会社が一括カ利上げする方法
  • 管理会社が建物を買い取る方法

があります。

また、節税を目的とする税金も所得税、相続税、消費税の3つがあります。

この本は具体的事例を上げて各方法の利点や避けるべき点などが詳しく解説しています。

電卓片手に真剣に読まないと内容が良く理解できませんが、全て理解すると法人化に関する知識がかなり深まると思います。

将来、法人化を検討するときに再度読んで最適な方法を探りたいと思います。

関連サイト

日時: 2008年01月30日 21:43 | コメント (0) | トラックバック (0)

西村哲さんの「勝ち組賃貸経営術」を読んで

ローコストリフォームの極意

コストを掛けない簡単なリフォームから間取り変更、募集方法まで事例を交えて説明している本です。

入居者の立場で考えると一口に言っても、若い方の一人暮らしなのか、ニューファミリーなのか年配者なのかそのターゲットを明確にして、 お部屋つくりをして行かなければと感じました。

ローコストでの収納作成方法や魅せる収納アイディアはすぐにでも採用出来そうです。

プロモーション作戦も参考になる内容も多く、早速物件パンフレットを作ってみました。


関連サイト

日時: 2008年01月29日 16:27 | コメント (0) | トラックバック (0)

赤井誠氏の「ゼロからの不動産投資」

目指せ!! 3年資産3億月収300万ゼロからの不動産投資

著者の赤井誠氏がサラリーマンでありながら、4棟の賃貸住宅を持つまでのお話。

福岡、仙台と遠く離れた物件を持つとは本当に脱帽です。どの物件取得もトラブルの連続なので、トラブル内容も大いに参考になりました。

部屋番号や集合ポストの名前表示、それからチラシ用ゴミ箱などすぐに対応できる事は採用したいと思います

暗証番号キーも入居者に受けがよく、リフォーム手配や部屋の内覧にも便利なので、早速使わせて頂きました。

やはり、賃貸運営は経営として考えないとダメですよね。


関連サイト

日時: 2008年01月29日 16:23 | コメント (0) | トラックバック (0)

収益不動産所有の極意

不動産所得は不労所得ではありません

不動産所有に関して世の中の動きから、銀行、相続税対策などの問題を実例を挙げて説明している本です

「不動産を持てば誰でも簡単に金持ちになれる」という風潮を行う本が多い中、不動産取得の失敗を紹介しているのは大いに参考になりました。

新規に不動産を取得する前にもう一度読んで見たいと思う1冊です。


関連サイト

日時: 2008年01月29日 16:19 | コメント (0) | トラックバック (0)

サラリーマンでも大家さんになれる46の秘訣

藤山勇司氏の本を読んで

この本は著者の藤山勇司氏サラリーマン時代の競売経験を元に不動産取得から運営までの秘訣を教えてくれる本です。

競売で安く不動産を手に入れる方法、土建組合を使って安くリーフォームを仕上げる方法などは本当に参考になりました。

この本は2003年出版の古い本ですが、それでも参考になることが沢山書いてありました。


関連サイト

日時: 2008年01月29日 16:16 | コメント (0) | トラックバック (0)

浦田建氏の「空室が満室に変る究極の方法」

賃貸への考え方が根本から変った本

この本は2006年に読んで、賃貸住宅運営に対する考えを根本から変えてくれた本です。

当時は、昔から付き合いのある不動産屋さんにまかせっきり!

不動産屋さんが「近頃は分譲マンションが家賃以下で買えるので、中々入居者が見つからないんです。供給も過剰で家賃も大幅に下がっています。」といった言葉をそのまま信じていました。

本当に入居者が無いのだろうかという思いから本屋さんで手に取った1冊です。

何も分からない当時には、書いている内容が全て新鮮に取り込めました。

簡単に書くと不動産屋任せにするのではなく、電気屋同様経営として考えればよいだけの事でした。

今なら、同じような内容の本も沢山出ていますが、不動産運営の一歩にはいい本だと思います。


アパートマンション経営塾

「空室が満室に変る究極の方法」で感動したので引き続き「アパートマンション経営塾」「金持ち大家さんになる裏マニュアル」を購入しました。

この本は、どちらかと言えば新規に物件を持つ方を対称に書かれた本なので、当時はあまり理解できませんでした。

人口動向と不動産需要や専任と一般の募集の違いなど断片的な事しか吸収できませんでした。

今、改めてパラパラとページをめくると、「不動産の法人化」など新たな発見がありました。時間を見つけてもう一度読んでみたいと思います。


関連サイト

日時: 2008年01月29日 16:07 | コメント (0) | トラックバック (0)

お宝不動産で有名な沢孝史さん

沢孝史のインターネット起業入門

沢孝史のお宝不動産で金持ちになる本は、まだ読んだ事がないのですが「インターネット起業入門」と言う本を読んでみました。

不動産に関する書籍を出版した方が、セミナーを開いたり、セミナーDVDを販売しているのを見て、不動産ではなくセミナーやDVDで稼いでいるのではと思ったからです。

この本で、セミナーの開催方法や、DVDにして販売する方法が紹介されていましたが、結構手間が掛かるようです。

セミナーなどで稼げている人はごく一部で、多くの方はお小遣い程度ではと感じました。

でも、セミナーをベースにコンサルタント契約やリフォーム契約など広がりはありそうです。

インターネットを使うアイディアとしては沢山頂けたと思います。

もう1冊読んだ本は「エクセルでドカンと築くお宝不動産」と言う本です。

こちらは、ざっと読み流しただけですが、将来物件購入を検討する時は付属のEXCELファイルを活用させて頂こうと思います。


関連するサイト

日時: 2008年01月29日 15:43 | コメント (0) | トラックバック (0)

本田健さん

ユダヤ人大富豪の教え

本田健薯の「ユダヤ人大富豪の教え」は2003年出版の本です。最近読んだ別の本に紹介されていたので、興味を持ち読んで見ました。

この本で学んだ事

この本は著者がアメリカに居た時、ユダヤ人大富豪から学んだ17の秘訣を当時の体験を交えて説明している本です。

内容的には「金持ち父さん貧乏父さん」に似ていますが、お金を稼ぐ上での心情を教えてもらったように思います。

好きな事を見つける、自分らしい人生を生きる事に集中すると言うのはすばらしい事だと思います。 自分にとって好きな事は何だろうと改めて考えさせられました。

今後しばらくは、本田健さんの他の本を読んでみようと思います。


関連するサイトへのリンク

日時: 2008年01月25日 17:19 | コメント (0) | トラックバック (0)


もう、ほったらかし大家は卒業しました。本業の電気屋の知識を活かし賃貸マンション運営の記録 ©2007

賃貸住宅運営日誌:特にDIY作業や設備面を中心に書いて行きたいと思います。