物件のパノラマ画像再挑戦

再度、物件のパノラマ写真作成にチャレンジしました。


電気屋さんと賃貸住宅の大家さんはとっても相性がいい事に気が付きました。

パノラマ画像の物件案内の再挑戦その2

jQueryで物件270度体感コーナーが出来上がりました。

jquery-panorama10.gif

jQueryを使って、前回ホームページ上に360度パノラマ画像を公開しようとチャレンジしましたが、写真の撮り方が悪く失敗しました→前回の記事360度パノラマ画像失敗

そこで、再度写真を撮りなおし再挑戦してみました。


パノラマ合成失敗

P1410176.jpg

今回は、前回の倍以上の写真を撮影しAutoStitchでパノラマ合成しましたが、再び失敗してしまいました。

写真撮影する距離が短い為、右のような白い壁だけの写真になってしまうのが原因のようです。


今回は270度パノラマ

jquery-panorama11.gifjquery-panorama12.gif

何とか合成できたのが右の写真です。

この写真をトリミングして出来たのが下側の写真です。

前回よりは広い範囲で合成する事が出来ました。


入居者決定

jquery-panorama10.gif

こうして出来たのが右ページの物件270度パノラマ写真です。

画像をクリックして専用ページで右矢印、左矢印をクリックする事でパノラマ画像をグルット見ることが出来ます。

別の方法でパノラマ写真作成出来ないか調べてみましたが、その前に入居者が決まってしまいました。物件パノラマ写真360度は次回持越しです。


あわせて読みたいブログパーツ

お役に立ちましたら下記のクリックをお願いします。


投稿日時: 2008年07月22日 12:58 [ EDIT ]

このページに使用しているタグ(目印)一覧

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

物件のパノラマ画像再挑戦」の記事が無い場合はスパム行為と見なしトラックバック出来ません。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




賃貸物件サイトで目指せ!満室経営

PR賃貸住宅やアパートの大家さん・オーナーさまへ

あなたの賃貸物件も詳しく紹介するホームページを作成しませんか?
仲介業者に注目される物件になり、満室経営を助ける最強ツールになります。入居者との直接契約も可能になります。

オーナーの感想

賃貸物件のホームページがあると、空室資料の作成をする手間が省け、業者へ資料を持ち歩かなくて済みます。
空室の設備・間取りも、丁寧な説明・写真・動画のページづくりで、すぐに理解していただけます。
業者さんに、空室状況を把握してもらうには一番の近道です。
仲介業者から良いホームページですね、紹介してと言われましたくらいです。

賃貸物件写真や動画の無料講座も開設して居ります。詳しくは→空室対策サポートセンターをご覧下さい。
賃貸物件ホームページ作成や更新費用が瞬時にわかるオンライン見積りも準備して解かりやすく説明させて頂きます。


もう、ほったらかし大家は卒業しました。本業の電気屋の知識を活かし賃貸マンション運営の記録 ©2007

賃貸住宅運営日誌:特にDIY作業や設備面を中心に書いて行きたいと思います。