動画活用のための勉強開始

ビデオスタジオというソフトを使って動画活用を学んで見ることにしました。


電気屋さんと賃貸住宅の大家さんはとっても相性がいい事に気が付きました。

動画活用の勉強開始

今まで動画は敬遠していましたが・・

今まで、動画のホームページは敬遠していました。

理由は、動画にはキーワードを埋め込めないのでアクセスアップにつながらない事やサーバーに負担が掛かるのではと言う思いがありました。

しかし、YOUTUBEなどの動画サイトを見ると見事な作品が多数出ています。

物件案内も動画で行えば解かりやすいし、10分以内の動画ならYOUTUBEにアップできるのでサーバー負担も掛かりません。

そこで、動画活用の勉強を始めることにしました。

ルミックスの動画

現在使用しているカメラはパナソニックのルミックス「DMC-FX01」と言う機種です。

この機種でも、動画が取れるのですが、ファイル形式がMOVと言うタイプでそのままでは、YOUTUBEに対応していません。

そこで探してきたのがFree VIDEO Converterと言うソフトです。

MOV形式からネット公開に最適なWMV形式に変換してくれ、しかもフリーソフトです。

しかし、文字の説明やタイトルなども入れるのは別のソフトが必要です。


ビデオスタジオ12

videostudio1.gif

そこで、探したのがビデオスタジオという有料のソフトです。

動画編集ソフトは使ったことが無いので、まずはお試し版をULEADのサイトからゲット使ってみました。

動画同士をつなげたり、一部だけを利用したり、タイトルやテロップも自由自在に入れれるようです。


まずは勉強します

パソコンソフトは色々使っていますが、動画編集ソフトは初めての使用で、使い勝手がなかなか解かりません。

そこで、マニュアルを購入して読んでみる事にしました。

本でマスターできたら製品版のソフトを購入して活用したいと思います。


あわせて読みたいブログパーツ

お役に立ちましたら下記のクリックをお願いします。


投稿日時: 2008年11月05日 09:06 [ EDIT ]

このページに使用しているタグ(目印)一覧

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

動画活用のための勉強開始」の記事が無い場合はスパム行為と見なしトラックバック出来ません。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




賃貸物件サイトで目指せ!満室経営

PR賃貸住宅やアパートの大家さん・オーナーさまへ

あなたの賃貸物件も詳しく紹介するホームページを作成しませんか?
仲介業者に注目される物件になり、満室経営を助ける最強ツールになります。入居者との直接契約も可能になります。

オーナーの感想

賃貸物件のホームページがあると、空室資料の作成をする手間が省け、業者へ資料を持ち歩かなくて済みます。
空室の設備・間取りも、丁寧な説明・写真・動画のページづくりで、すぐに理解していただけます。
業者さんに、空室状況を把握してもらうには一番の近道です。
仲介業者から良いホームページですね、紹介してと言われましたくらいです。

賃貸物件写真や動画の無料講座も開設して居ります。詳しくは→空室対策サポートセンターをご覧下さい。
賃貸物件ホームページ作成や更新費用が瞬時にわかるオンライン見積りも準備して解かりやすく説明させて頂きます。


もう、ほったらかし大家は卒業しました。本業の電気屋の知識を活かし賃貸マンション運営の記録 ©2007

賃貸住宅運営日誌:特にDIY作業や設備面を中心に書いて行きたいと思います。