空室対策サポートセンター

物件サイト作成の「空室対策サポートセンター」完成から1ヶ月


電気屋さんと賃貸住宅の大家さんはとっても相性がいい事に気が付きました。

物件ホームページ作成受付サイト完成

賃貸をテーマにした商用サイトのその後

空室対策

賃貸物件ホームページ受付サイトを作成していましたが、すでに完成し6月初旬にコッソリ公開していました。

作成した受付ページは→空室対策サポートセンターです。

対象キーワードは「空室対策」としている為、ホームページタイトルも「空室対策サポートセンター」として開業しています。

公開から1ヶ月経過し、検索エンジンからのアクセスも増えてきたので、一度検索エンジン対策の状況調査を行ないました。


「空室対策」での検索順位

googleでのキーワード「空室対策」の検索結果は、7月3日現在21位 苦戦中ですが、公開1ヶ月ならこんなもんかも?

google検索結果

YAHOO JAPANでのキーワード「空室対策」の検索結果は、7月3日現在16位 公開当初はご祝儀表示の7位がありましたが、2ページ目確保でまずまずでしょうか

YAHOO検索結果

競合サイトとのバックリンク比較

続いて、「空室対策」で上位表示されているサイトとのバックリンク比較を行ないました。

googleのバックリンクは見えないものが多いのでYAHOOでのバックリンク調査です。

認識されているリンク数は92ページ、バックリンク数はそこそこ取れていますが、電気をテーマにしたサイトが多いので関連性でポイントダウンがあるかもしれません。

バックリンク調査

続いて調査したのはYAHOO JAPANの「空室対策」で上位に表示されているあるサイト。

バックリンク数459ページですから、完全に負けています。

追って、追加対策が必要なようです。

競合サイトのバックリンク調査

検索キーワード調査

続いて、アクセス解析による検索キーワード調査です。

下記の結果からは、おおむね想定どおりの結果が出ているようです。

出来れば「満室経営」などのキーワードも追加したいところですが、「空室対策」が弱まってしまうので、しばらくは考えないことにします。

検索キーワード

生ログ調査

まだまだ、アクセス数も少ないので、生ログでの調査も可能です。

トップページだけを見て、すぐに帰る人もいますが、見る人は10ページ以上読んでもらっています。

SEM的にもいい傾向ですが、分母のアクセス数が少ないのでまだまだ様子見です。

生ログ調査

今後の展開は

現在、作成事例として紹介しているのは1件だけ。

モニター募集を知合い中心に行ない、実績を増やしていきたいと思います。

あわせて読みたいブログパーツ

お役に立ちましたら下記のクリックをお願いします。


投稿日時: 2009年07月03日 09:07 [ EDIT ]

このページに使用しているタグ(目印)一覧

,

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

空室対策サポートセンター」の記事が無い場合はスパム行為と見なしトラックバック出来ません。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




賃貸物件サイトで目指せ!満室経営

PR賃貸住宅やアパートの大家さん・オーナーさまへ

あなたの賃貸物件も詳しく紹介するホームページを作成しませんか?
仲介業者に注目される物件になり、満室経営を助ける最強ツールになります。入居者との直接契約も可能になります。

オーナーの感想

賃貸物件のホームページがあると、空室資料の作成をする手間が省け、業者へ資料を持ち歩かなくて済みます。
空室の設備・間取りも、丁寧な説明・写真・動画のページづくりで、すぐに理解していただけます。
業者さんに、空室状況を把握してもらうには一番の近道です。
仲介業者から良いホームページですね、紹介してと言われましたくらいです。

賃貸物件写真や動画の無料講座も開設して居ります。詳しくは→空室対策サポートセンターをご覧下さい。
賃貸物件ホームページ作成や更新費用が瞬時にわかるオンライン見積りも準備して解かりやすく説明させて頂きます。


もう、ほったらかし大家は卒業しました。本業の電気屋の知識を活かし賃貸マンション運営の記録 ©2007

賃貸住宅運営日誌:特にDIY作業や設備面を中心に書いて行きたいと思います。