エントランスの照明

防虫タイプを勧めなかった失敗です


電気屋さんと賃貸住宅の大家さんはとっても相性がいい事に気が付きました。

虫がイッパイの照明

防虫タイプの照明がお勧め

今回は、本業の電気屋のお話です。

ある、お得意様の大家さんから賃貸マンション入口の照明器具交換を依頼されました。もう、2,3年前の事だと思います。

照明が故障したとの事で交換を依頼されました。

私:同じようなタイプでいいですか?

大家:お任せします。

ということで同じような照明を取り付けました。先日、別の仕事で行ってビックリ

P1320041.jpg

この照明はカバーをスライドさせて取り付けるタイプで防虫使用になっていません。照明の中は虫だらけで気持ち悪いぐらいです。

シマッタ、防虫タイプを取り付けておくべきだったと思いました。

P1320041.jpg

でも、昨日このマンションの前を通ったら照明のカバーは掃除されキレイになっていました。

あわせて読みたいブログパーツ

お役に立ちましたら下記のクリックをお願いします。


投稿日時: 2008年03月17日 17:14 [ EDIT ]

このページに使用しているタグ(目印)一覧

,

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

エントランスの照明」の記事が無い場合はスパム行為と見なしトラックバック出来ません。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)





もう、ほったらかし大家は卒業しました。本業の電気屋の知識を活かし賃貸マンション運営の記録 ©2007

賃貸住宅運営日誌:特にDIY作業や設備面を中心に書いて行きたいと思います。