床シートにタバコが押し付けられ焦げている

入居者の仕業?共用部床シートがタバコで焦げ付いています。


電気屋さんと賃貸住宅の大家さんはとっても相性がいい事に気が付きました。

共用部シートのこげ

火のついたタバコを押し付けられた

床にたばこのこげが

2年ほど前共用部の床にシートを貼り付けキレイにしました。

先日来、何箇所かあるのですが、火のついたタバコを床に押し付けられ、シートが焦げ付いていました。

部外者?それとも入居者の仕業?困ったもんです。


たばこの灰を追いかけると

床にたばこのこげが

焦げ付いたところをブラシでこすって見ましたが、完全に黒く焦げ付いて直りません。

よく見ると、タバコの灰が共用部の所々に落ちています。

灰を追いかけていくと、一番奥の部屋まで続いていました。そこには、玄関ドアが2つ!

どちらかの入居者か来客者の仕業だと解りましたが、そこまでです。

マナーが悪い人がいると悲しいです。


共用部禁煙!他に対策は?

共用部禁煙

共用部は禁煙のパネルを貼っていたのですが、守って貰えないようです。

何か対策を考える必要があります。

とりあえず、共用部禁煙のお願いを入居者に配布しようと思います。

防犯カメラ増設しようかな!?


あわせて読みたいブログパーツ

お役に立ちましたら下記のクリックをお願いします。


投稿日時: 2008年08月30日 08:39 [ EDIT ]

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

床シートにタバコが押し付けられ焦げている」の記事が無い場合はスパム行為と見なしトラックバック出来ません。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)





もう、ほったらかし大家は卒業しました。本業の電気屋の知識を活かし賃貸マンション運営の記録 ©2007

賃貸住宅運営日誌:特にDIY作業や設備面を中心に書いて行きたいと思います。