空室を自動的に換気

換気扇をタイマーで動作させ空室の嫌なニオイを防ぐ


電気屋さんと賃貸住宅の大家さんはとっても相性がいい事に気が付きました。

空室の嫌なニオイ対策

自動的に換気をする

タイマーコンセント

先日退去し、空室になった部屋!

締め切った状態で部屋に立ち入ると嫌なニオイがします。

何かいい方法はないかとインターネットで検索すると、タイマーコンセントと言うものが市販されていました。


15分単位でON-OFFできる

最初はパナソニック電工製のタイマーを仕入れて使おうと思ったのですが、安価な市販品で便利なものがありました。

タイマーコンセントを使うと15分単位でコンセントの入り切が可能です。

使い方はタイマ−コンセントを差込、外側のワッカを廻して現在時刻を調整します。

外側にグルッと小さなスイッチが付いているので、一つ押し込めば15分だけ通電することが出来ます。

今回は、コンセントに換気扇を接続して、毎日何度も換気を繰り返すように設定しました。

15分単位でON-OFF 自動的に換気扇を廻す

タイマーコンセント後日談

2週間後、部屋に入ると設定どおり毎日換気しているようです。

しかし、現在時刻が9時間も狂っていました。

多少狂っても、この使い方では問題ないので継続して使用しますが、やはり安物ですかね?

タイマーコンセントの入手先

あわせて読みたいブログパーツ

お役に立ちましたら下記のクリックをお願いします。


投稿日時: 2009年09月19日 14:04 [ EDIT ]

このページに使用しているタグ(目印)一覧

,

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

空室を自動的に換気」の記事が無い場合はスパム行為と見なしトラックバック出来ません。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)





もう、ほったらかし大家は卒業しました。本業の電気屋の知識を活かし賃貸マンション運営の記録 ©2007

賃貸住宅運営日誌:特にDIY作業や設備面を中心に書いて行きたいと思います。