防犯カメラの遠隔監視

防犯カメラを設置したものの、遠隔監視出来るまで時間が掛かりました


電気屋さんと賃貸住宅の大家さんはとっても相性がいい事に気が付きました。

ネットワークカメラ開通

防犯カメラは付いていますが

P1220024.jpg

毎日の仕事場から少し離れた物件、以前防犯カメラは取り付けているのですが、録画内容まではなかなか確認できませんでした。

1,2週間に一度現地に行き、何か問題があれば録画された内容を確認していました。

録画機は狭い物置に置いているので、巻き戻して見るのも結構大変でした。

住人や見学者には、遠隔監視している事にしていたので、早く何とかしなければと思っていました。


インターネットでの遠隔監視

P1450028.jpg

遠隔監視、時間が掛かりましたがようやく開通しました。

時間が掛かった原因は、

  • NTT側の事情で光ケーブルの引き込みに時間が掛かったこと
  • インターネット接続業者から聞いていたIPアドレスなどの情報が伝わっていなかった事
  • IPアドレスの設定に加えてサブネットマスクの設定が抜けていたこと

でした。

これで、力強い味方が出来ました。

何か問題があれば、カメラを追加してもよし、行かなくてもカメラで確認が出来るので楽チンです。


動体検知録画

P1220025.jpg

しかも、録画機には動体検知機能が付いています。

これは、もし動く物体を検知したら自動的に一定時間録画機が動作する仕組みになっています。

検知部分は、画像のように細かく設定できるので、例えば自動車のヘッドランプが映るところは検知から除外したりする事が出来ます。

遠隔監視でも動体検知で録画した部分だけを調査するだけです。本当に強い味方が加わり助かります。


あわせて読みたいブログパーツ

お役に立ちましたら下記のクリックをお願いします。


投稿日時: 2008年08月11日 17:02 [ EDIT ]

このページに使用しているタグ(目印)一覧

,

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

防犯カメラの遠隔監視」の記事が無い場合はスパム行為と見なしトラックバック出来ません。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)





もう、ほったらかし大家は卒業しました。本業の電気屋の知識を活かし賃貸マンション運営の記録 ©2007

賃貸住宅運営日誌:特にDIY作業や設備面を中心に書いて行きたいと思います。