1Kルームのリフォームその9 流し台のシーリング

流し台がコゲやさびで汚かったので結局交換しました。


電気屋さんと賃貸住宅の大家さんはとっても相性がいい事に気が付きました。

流し台のシーリング

キレイにならないので流し台を交換しました。

古い流し台、何とか電動工具できれいに磨いて使おうと思っていましたが、キレイになりません

結局、流し台を交換する事にし、今回は周りのシーリングです。

まずは、シール材がはみ出しても大丈夫なようにシールテープを貼っていきます。

P1330025.jpg

シール材を、キッチンの周りに塗っていきます。

P1330025.jpg

指で、シール材を伸ばして仕上げていきます。本当は指ではなく細いへらのような物の方がきれいに仕上がるのかもしれません。

P1330025.jpg

伸ばし終わったらシールテープを剥がしていき

P1330025.jpg

これで、完成です。

P1330025.jpg

あわせて読みたいブログパーツ

お役に立ちましたら下記のクリックをお願いします。


投稿日時: 2008年03月08日 17:48 [ EDIT ]

このページに使用しているタグ(目印)一覧

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

1Kルームのリフォームその9 流し台のシーリング」の記事が無い場合はスパム行為と見なしトラックバック出来ません。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)





もう、ほったらかし大家は卒業しました。本業の電気屋の知識を活かし賃貸マンション運営の記録 ©2007

賃貸住宅運営日誌:特にDIY作業や設備面を中心に書いて行きたいと思います。