1Kルームのリフォームその3-キッチンボード

流し台周りにはキッチンボードを貼り付けることにしました。


電気屋さんと賃貸住宅の大家さんはとっても相性がいい事に気が付きました。

キッチンボードの貼り付け

下地調整

キッチンにはタイルを貼っていますが、ガス栓周りなど仕上げが汚いのでキッチンボードを貼る事にしました。キッチンボードは初めての施工なので上手くできるか心配です。

まず、キッチンを全て撤去します。また、水栓があると貼り付けが出来ないので、仮に止水します。

タイルを貼っていない所にベニヤ板を貼り、タイル壁との段差を無くします。

キッチンの撤去仮止水

キッチンボードの施工

今回購入した、キッチンボード用のチップソーです。電動のこぎりの刃を替えてしまえば、後は木材のカットと同じような物でした。只粉塵が多量に発生するのでマスクを準備した方がよかったです。

使用したキッチンボードはアイカ工業製の アイカセラールと言う商品です。

キッチンボード用チップソー

貼り付けは両面テープと専用の接着剤で行います。両面テープを均等に貼り付けとの隙間に接着剤を付けていきます。両面テープがすぐにくっつくので、位置合わせをしたら一気に貼り付けます。

キッチンボードの貼り付け

水栓周り

混合水栓があるので、接続部分に合わせて丸穴を開けます。

水栓用の丸穴

水栓周りのキッチンボード

無事にキッチンボードの貼り付けが出来ました。

キッチンボード貼り付け完成

タイルを貼っていなかったガスコック周りの仕上げは施工前後で下記のようになりました。

施工前yajirusi.gif 施工後g

あわせて読みたいブログパーツ

お役に立ちましたら下記のクリックをお願いします。


投稿日時: 2008年02月26日 15:22 [ EDIT ]

このページに使用しているタグ(目印)一覧

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

1Kルームのリフォームその3-キッチンボード」の記事が無い場合はスパム行為と見なしトラックバック出来ません。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)





もう、ほったらかし大家は卒業しました。本業の電気屋の知識を活かし賃貸マンション運営の記録 ©2007

賃貸住宅運営日誌:特にDIY作業や設備面を中心に書いて行きたいと思います。