1Kルームのリフォームその6押入れ水跡と窓枠日焼けの補修

押入れの水漏れの跡と窓枠日焼けの補修を行いました


電気屋さんと賃貸住宅の大家さんはとっても相性がいい事に気が付きました。

押し入れのシミと窓枠日焼けの補修

押し入れに水漏れ跡が

この部屋の押し入れは、押し入れの奥に何かを貼っていたのか、糊の跡と

押し入れのしみと糊の跡

かつて雨漏りしたのか、あるいは水気のある物を置いていたのか雨漏りのような跡が残っていました。

押し入れのシミ

そこで、4mm厚のコンパネを上から貼っていく事にしました。

押し入れに板を貼っていく

コンパネをカットし釘で固定していきます。

押し入れに板を貼っていく

押し入れの補修完了

上から全てベニヤを貼るとキレイに甦りました。

押し入れのしみと糊の跡 yajirusi.gif 押し入れの補修完了

押し入れのシミ yajirusi.gif 押し入れの補修完了

窓枠の日焼け

南側の窓なので、窓枠がひどく日に焼けていました。

窓枠の日焼け

そこで、表面をサンダーで削ってキレイにする事にしました。他にもペンキを塗ったり木目シールを貼る方法もあります。

窓枠をサンダーで削る

削る前と後では下記のように変りました。

窓枠の日焼けyajirusi.gif 窓枠の日焼け補修完了

あわせて読みたいブログパーツ

お役に立ちましたら下記のクリックをお願いします。


投稿日時: 2008年03月03日 15:49 [ EDIT ]

このページに使用しているタグ(目印)一覧

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

1Kルームのリフォームその6押入れ水跡と窓枠日焼けの補修」の記事が無い場合はスパム行為と見なしトラックバック出来ません。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)





もう、ほったらかし大家は卒業しました。本業の電気屋の知識を活かし賃貸マンション運営の記録 ©2007

賃貸住宅運営日誌:特にDIY作業や設備面を中心に書いて行きたいと思います。