1Kルームのリフォームその8玄関鍵の交換

玄関引き戸鍵の開け閉めがやりにくいので交換しました。


電気屋さんと賃貸住宅の大家さんはとっても相性がいい事に気が付きました。

玄関引き戸の鍵交換

開け閉めがやりにくい

この部屋の玄関は引き戸なので、ダイヤルキーなどの鍵が取り付けられません。

引き戸の玄関鍵

また、開け閉めが非常にやりにくく、鍵を押し付けてドアの隙間から鍵穴を覗かないと開け閉めができません。

しばらくして、慣れてくれば開け閉めできるようになりましたが、例えば仲介業者さんがお客様を連れてきて鍵の開け閉めで手間取ればそれだけで決まる率が下がります。

鍵の開け閉めがやりにくい

引き戸の鍵開口部など寸法を確認

そこで、鍵自体を交換することにしました。

まず、既存の鍵を固定しているネジをはずして、分解します。

鍵を分解します

開口部分の寸法を調べます。

引き戸開口部分のなど寸法を調べます。

また、ドアの厚みや隙間の寸法などを調べます。

引き戸開口部分のなど寸法を調べます。

アルファーの引き戸鍵

寸法を確認したところ、標準的な鍵で寸法が合うようです。

そこで、ホームセンターで探してきたのがアルファーの引き戸鍵です。決め手は「鍵を押し付ける必要はありません」と書かれていた事です。

アルファーの引き戸鍵

中身はディンプルキーが5本にスペーサーなどの部材がセットになっています。5本もあれば充分です。

ディンプルキー5本つき

説明書にしたがって鍵を取り付けていきます。

説明書にしたがって取り付けます

無事鍵交換が終わりました。本当に押さえつけなくても、鍵を差し込んで回すだけで開け閉めができるようになりました。

交換完了

あわせて読みたいブログパーツ

お役に立ちましたら下記のクリックをお願いします。


投稿日時: 2008年03月06日 07:37 [ EDIT ]

このページに使用しているタグ(目印)一覧

,

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

1Kルームのリフォームその8玄関鍵の交換」の記事が無い場合はスパム行為と見なしトラックバック出来ません。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)





もう、ほったらかし大家は卒業しました。本業の電気屋の知識を活かし賃貸マンション運営の記録 ©2007

賃貸住宅運営日誌:特にDIY作業や設備面を中心に書いて行きたいと思います。