シャワー混合栓の部品交換

水栓レバーのクリック感が無くなり水漏れを起こしやすくなったので部品交換を行いました


電気屋さんと賃貸住宅の大家さんはとっても相性がいい事に気が付きました。

シャワー付き水栓の部品交換

レバーのクリック感が無い

シャワーから漏水

お風呂の混合水栓で、レバーの中央のクリック感が無くなり、気がつけばシャワーから水が流れっぱなしという事がよくありました。

この水栓はレバーを上に上げればシャワーから、下に下げれば蛇口からお湯が出るタイプの水栓ですが、中央でキッチリ止まらないので水が垂れてしまうようです。


混合水栓

水栓は右のようにシャワーとサーモスタットつきのTOTO混合水栓です。

気がつけば水が流れっぱなしで勿体無いとのことで修理することにしました。


TOTOに直接部品注文

部品はTOTOのホームページから直接注文できました。

該当品番の混合水栓が載っていなかったので、類似品番の部品展開図から部品名を検索、電話で注文しました。

数日後、代引きで送って来ました。

部品交換前にまず、水を止めます。混合水栓内部の部品交換なので、混合水栓の止水栓をマイナスドライバーで締め水を止めました。

給水を止めます TOTOで注文した部品

部品交換

水が止まれば、混合水栓を分解します。

部品の向きや挿入方向、つめの位置などを説明書で確認交換します。

水栓を分解します 部品の形状や向きを確認して交換

部品交換完了

無事、部品の交換が完了しました。

レバーのクリック感も元とおりに直りました。

これで、気がつかないうちに水が流れている事もなくなるでしょう。


あわせて読みたいブログパーツ

お役に立ちましたら下記のクリックをお願いします。


投稿日時: 2008年08月27日 15:01 [ EDIT ]

このページに使用しているタグ(目印)一覧

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

シャワー混合栓の部品交換」の記事が無い場合はスパム行為と見なしトラックバック出来ません。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)





もう、ほったらかし大家は卒業しました。本業の電気屋の知識を活かし賃貸マンション運営の記録 ©2007

賃貸住宅運営日誌:特にDIY作業や設備面を中心に書いて行きたいと思います。