共用部の補修カテゴリー

賃貸マンションの改修工事、補修工事の紹介と運営日誌!
共用部の補修に関する情報を解説しています。


電気屋さんと賃貸住宅の大家さんはとっても相性がいい事に気が付きました。

共用部の補修のカテゴリー

給水管からの漏水

長期にわたる漏水?

P1510158.jpg

ここは、なぜ地面が濡れているんだろうか?

疑問に思っていましたが、ようやく原因が解かりました。

電気の配管工事をするついでに、そばの水道管断熱を剥がすと、微量の水漏れを見つけました。

断熱材に覆われていた為、いままで解からなかった所です。


「止水バルブと給水間の間で微量の漏水を見つけました」の続きを読む

日時: 2009年03月02日 09:51 | コメント (0) | トラックバック (0)

玄関横に表札取り付け

キョウワナスタのKS-N22A

P1500253.jpg

空室リノベーションに合わせて、玄関横に表札を取り付けました。

今まで、付いていなかったので不便だったと思います。もちろん、リノベーションする部屋だけでなく全室に取り付けました。

取り付けた表札はキョウワナスタのKS-N22Aと言うタイプです。

選んだ理由は単に他の部屋で使っていたからです。


「各部屋の入り口横にキョーワナスタの表札を取り付けました」の続きを読む

日時: 2008年12月13日 15:34 | コメント (0) | トラックバック (0)

汚水ポンプの交換完成

鉄板の塗装

鉄板の塗装

鉄板のカットが終わったので、続けてさび止めの塗装を行いました。

倉庫を探したらスプレー式塗料の黄色と黒が残っていました。裏の目立たない場所なので黄色で塗装することにしました。

乾かしては塗りで塗装を重ねました。よく見ればムラがありますが割り切ります。

その夜、留守番電話にポンプの音がうるさいので見てほしいとメッセージが入っていました。


「フロートスイッチの不具合で音がうるさいと苦情あり」の続きを読む

日時: 2008年07月11日 14:23 | コメント (0) | トラックバック (0)

汚水ますを覆う鉄板準備

鉄板の購入

P1410124.jpg

汚水ポンプの交換が終わり、様子を見ている間に上部を覆う鉄板を準備する事にしました。

ホームセンターで鉄板を販売していましたが、寸法が合いません。

カットコーナーを見に行きましたが鉄板のカットは行っていないようです。

そこで、大き目の鉄板を準備し自分でカットする事にしました。


「汚水ポンプの交換工事が終わったので、上部を覆う鉄板をカットしました。」の続きを読む

日時: 2008年07月10日 17:16 | コメント (0) | トラックバック (0)

汚水ポンプの交換その3

想定外と言うより考えてなかった既設ポンプ

撤去したが取り出せない

ポンプ交換の作業開始です。

まず、古い配管をパイプソーでカットし、撤去します。

ここで、問題点発生。給水管が真ん中に通っているので、古いポンプが当って取り出せません。

新しいポンプは通る事は確認していたのですが、古いポンプ撤去の事は忘れていました。

既設ポンプを撤去するには、入居者の給水を一時停止して、給水管をカットする必要があります。


「汚水ポンプの交換作業を行いました。」の続きを読む

日時: 2008年06月27日 10:43 | コメント (0) | トラックバック (0)

汚水ポンプの交換その2

ポンプと材料の準備

テラダの水中ポンプSXA-150

まず、排水ポンプの選択です。

既存のポンプは接続配管径が50mmの大きなタイプでしたが、現在は雨水の流れ込みも少ないので一回り小さな40mmタイプを探すことにしました。

そこで、見つけたのが→テラダの水中ポンプです。

テラダポンプのSXA-150は多少の固形物でも粉砕して送るようですし、フロートスイッチも付属しているので排水管を接続してコンセントを差し込めば使えるようです。

さらに、横幅も小さく汚水ます真ん中に通っている給水管との間隔でも設置できそうです。

右の写真では赤い円盤のような物がフロートスイッチです。水位が上がり赤い円盤が浮き上がるとポンプにスイッチが入り、沈むとポンプのスイッチが切れます。


「汚水ポンプ交換に伴い、ポンプや配管、継ぎ手などの材料を準備しました」の続きを読む

日時: 2008年06月26日 13:20 | コメント (0) | トラックバック (0)

汚水ポンプの交換その1

フロートスイッチの動作不良

フロートスイッチ故障中

賃貸マンションの裏に汚水ますがあります。

建物の一番奥、細い路地にあるので、入居者でもこんな汚水ますがあることを知らないでしょう!

このます、かつては雨樋につながっていたので、雨天時は多量の水が流れていましたが、現在は排水ルートを変更したので、1軒分の雑排水を貯めてポンプで排水しています。

排水ポンプにはフロートスイッチが付いていて、水がたまるとポンプが動き、水位が下がるとポンプが停止するという動作を繰り前します。


「汚水ポンプのフロートスイッチが動作しない」の続きを読む

日時: 2008年06月25日 09:41 | コメント (0) | トラックバック (0)

増圧ポンプの固定

結束バンドでは耐候性が・・

増圧ポンプは結束バンドで固定しただけ

先日、水道屋さんに増圧ポンプをお願いしましたが、風対策の為固定しておきますね。と言われた固定方法は結束バンドで止めているだけでした。

直射日光の当るこの場所なら、1年程度でボロボロになって切れてしまうと思います。


「増圧ポンプをステンレスバンドで固定しました」の続きを読む

日時: 2008年06月09日 17:02 | コメント (0) | トラックバック (0)

シート防水が破れている

知らぬ間に放置物

屋上の放置物

ここは、アパートの屋上です。

数ヶ月前から書庫のような物が無断で放置されていました。

誰がおいた物か解らないので、取合えず貼紙で撤去を促していました。


「入居者の放置物が原因で屋上防水のシートが破れていたので補修しました」の続きを読む

日時: 2008年05月29日 15:45 | コメント (2) | トラックバック (0)

電線管の固定

PF管での固定

屋上の増圧ポンプ

前回、水道屋さんのラッキング工事が終わり、電線管固定が雨で出来なかった屋上の増圧ポンプですが、電線を通したPF管固定を行いました。


「増圧ポンプの電気配線をフレキ電線管で配線し固定しました」の続きを読む

日時: 2008年05月16日 11:04 | コメント (0) | トラックバック (0)


もう、ほったらかし大家は卒業しました。本業の電気屋の知識を活かし賃貸マンション運営の記録 ©2007

賃貸住宅運営日誌:特にDIY作業や設備面を中心に書いて行きたいと思います。