トイレからの漏水修理

懸案事項だった地下への漏水修理の為、トイレを和式から洋式に入れ替えました。


電気屋さんと賃貸住宅の大家さんはとっても相性がいい事に気が付きました。

トイレの漏水修理

以前からの懸案事項地下への漏水修理

昨年、大規模改修を行った物件ですが、地下駐車場に排水管から微量の水漏れが残っており、懸案事項になっておりました。

微量でも、スラブ内鉄筋への影響を考えると早めに修理する必要がありました。

地下の漏水 地下の漏水

原因は、すぐ上にある店舗のトイレです。

トイレの汚水が微量漏れている可能性や、タイル床の排水口から漏れている可能性など正確な原因特定が出来ていませんでした。

ここは、阪神大震災の被害を受けていますので、配水管ごと全てやり変えてもらうことにしました。

これは、電気屋の仕事では出来ませんので水道屋さんと大工さんに仕事を依頼しました。

トイレ改修前 トイレ床の排水口

和式から洋式トイレへ

トイレ改修後上部からの全景

工事は、古い和式トイレを全て撤去して、洋式トイレに入れ替えてもらいました。

同時に、地下駐車場への配管も交換してもらいました。

これで、水漏れは解消されます。


トイレタンクとの配管

元々狭い場所なので、水道屋さんは苦労していたようです。

例えば、この配管はカーブが90度以上に曲がっている特殊なタイプだそうです。


キッチンパネルの仕上げ

腰壁までは、キッチンボード仕上げをしてもらいました。

見切り部分はアルミ製で、やはり電気屋の大工仕事とは仕上げが違いますね!

一つ、失敗したのは折角ならコンセントの増設を行えばよかったと悔やんでいます。

気がついたのはキッチンボード貼り付け後だったので、もし退去があればその時考える事にします。


トイレ改修のビフォーアフター

施工前後を比較すると下記のように変りました。入居者の方はトイレがキレイになったと喜んでいただきました。

こちらも、地下への漏水が直り一安心です。

トイレ改修前 yajirusi.gif トイレ改修後

あわせて読みたいブログパーツ

お役に立ちましたら下記のクリックをお願いします。


投稿日時: 2008年05月09日 08:02 [ EDIT ]

このページに使用しているタグ(目印)一覧

, ,

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

トイレからの漏水修理」の記事が無い場合はスパム行為と見なしトラックバック出来ません。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)





もう、ほったらかし大家は卒業しました。本業の電気屋の知識を活かし賃貸マンション運営の記録 ©2007

賃貸住宅運営日誌:特にDIY作業や設備面を中心に書いて行きたいと思います。