クライミングが楽しめる賃貸

階段部がクライミングを楽しめるゾーンになった賃貸住宅


電気屋さんと賃貸住宅の大家さんはとっても相性がいい事に気が付きました。

クライミングが楽しめる?賃貸住宅

今年1月に退去したお部屋のリフォームが完成しました

今年1月に退去したお部屋とお店、傷みが激しく建物全体の補修もかねて全面リフォームを行いました。
特徴の一つとして、2階から3階への階段部を全面コンパネとオイルステイン仕上げにし、クライミングホールドを取り付けました。

自宅で、クライミングが楽しめる賃貸住宅です。

階段クライミングゾーン

物件見学会で頂いたアイディア

climb-tukamoto.gif

元々は物件見学会!入居者が自由にビスが打てる壁として、コンパネ仕上げにオイルスティン塗装を施したお部屋を見て、クライミングホールドを付けると面白いかも!と言うところから出発しました。

入居者は自由に釘が打てますので、クライミングホールドを追加してもOK、自転車やボードを壁につるしてもOKな仕様です。

気になる点は、

  • コンパネ仕上げなので刺が刺さるかも?
  • クライミングで怪我をしたらどうするか?

どちらも丁寧な説明が必要ですね

お部屋の詳細は→ JR東海道線塚本駅徒歩2分の賃貸住宅・貸店舗「クライム塚本」のページをご覧下さい。

物件ガイドは動画でも行っています。

あわせて読みたいブログパーツ

お役に立ちましたら下記のクリックをお願いします。


投稿日時: 2012年05月25日 16:27 [ EDIT ]

このページに使用しているタグ(目印)一覧

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

クライミングが楽しめる賃貸」の記事が無い場合はスパム行為と見なしトラックバック出来ません。

コメント

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)





もう、ほったらかし大家は卒業しました。本業の電気屋の知識を活かし賃貸マンション運営の記録 ©2007

賃貸住宅運営日誌:特にDIY作業や設備面を中心に書いて行きたいと思います。