玄関鍵の追加取り付け

またまたデジタルロックの取り付けを行いました。今回はドア枠も開口加工しました。


電気屋さんと賃貸住宅の大家さんはとっても相性がいい事に気が付きました。

玄関ドア枠の開口

鍵の引っ掛かりが少ない

鍵穴の引っかかり

以前から入居者に「玄関ドアの鍵の引っ掛かりが小さく心配なので何とかならないですか?」と相談を受けていました。

鍵穴に鉄板でも取り付けようかと検討していましたが、市販品でいい金具が無いので、もうひとつ鍵を取り付けることにしました。

取り付ける鍵は「楽々ロック」と言う番号式、電子キー式のデジタルロックです。


玄関ドアの穴あけ

いつもとおり、ホルソーを使って玄関ドアに穴を開けます。

ドア厚は、4cm程ありますが、鉄板の自体の肉厚は1mm程度と薄いので結構簡単に開きます。

一度あけると元には戻せないので、ドア枠との位置関係やチェーンロックが邪魔にならないかなど慎重にやらないといけません。

玄関ドアの穴あけ 玄関ドアの穴あけ完了

鍵の仮固定

配線と金具固定

穴さえ開けば、鍵の配線を穴に通して、固定板と仮止めします。

固定板の取り付け位置は左右に多少調整できるので、ドアを開け閉めしながら位置確認を行います。


玄関ドア枠の開口

今回は玄関ドア枠も開口することにしました。

鍵には付属の金具があるのですが、ドア枠に取り付けると少し出っ張ることになり、出入り時に引っかかる可能性があります。

ドア枠開口作業は結構大変でした。

肉厚2mm程度の鉄板の下にコンクリートが詰まっていたので、金属ドリルで穴を開け、さらに内部のコンクリートをはつっての開口です。

金属ドリルが内部のコンクリートと当たるとすぐに切れなくなってしまいます。

ドア枠開口 ドア枠開口

玄関ドア枠の開口完成

ドア枠開口完了

時間は掛かりましたが、何とかドア枠開口が完了しました。

少し、変な形になってしまいましたが、最後にリューターを使ってバリ取りを行いました。

次回はもう少しキレイに開口できるように、開口方法を研究したいと思います。


鍵の取り付け完成

最後に鍵を取り付け、動作チェックを行って完成です。

ドアを閉めると自動的にロックが掛かるので便利になったと喜んで頂きました。

室内側取り付け かぎ取り付け完成

あわせて読みたいブログパーツ

お役に立ちましたら下記のクリックをお願いします。


投稿日時: 2008年08月21日 13:58 [ EDIT ]

このページに使用しているタグ(目印)一覧

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

玄関鍵の追加取り付け」の記事が無い場合はスパム行為と見なしトラックバック出来ません。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)





もう、ほったらかし大家は卒業しました。本業の電気屋の知識を活かし賃貸マンション運営の記録 ©2007

賃貸住宅運営日誌:特にDIY作業や設備面を中心に書いて行きたいと思います。