コモドスペースの見学会

コモドスペースの賃貸マンション再生見学会に行ってきました。


電気屋さんと賃貸住宅の大家さんはとっても相性がいい事に気が付きました。

コモドスペースリフォーム完成見学会

1LDKリノベーション物件

コモドスペース

コモドスペース行った 1LDKリノベーション物件の見学会が大阪長居で行われたので行ってきました。

1976年築、一見すると古い市営住宅のような建物ですが、民間の賃貸住宅だそうです。


エアコンの配管

エアコンの隠蔽配管

職業柄気になるのが空調工事や電気工事です。

洋室には室外機設置場所がない為、隠蔽で配管を引っ張り、一部露出しているのがこのダクト部分です。

引き回しの状態からして、かなり苦労した跡が見受けられます。


ポイントカラーのクロス

ポイントカラーのクロスとライティングダクト+スポットライトと言うのも最近の定番になりつつありますが良い感じですね!

ダクトとクロス、スポットだけなのでコストもあまり掛からないですし、不要になれば取り外してクロスを変えるだけですので変更も容易に出来ます。

只、納得できないのがレフ型電球を使ったスポットライトです。

常時点灯する場所になるので、電気代が気になります。

世の中の流れ「エコ」に逆らう照明です。

かと言って、LEDダウンライトは高価だし、電球型蛍光灯のダウンライトなら光が広がりボヤケタ雰囲気になってしまします。

ポイントカラー スポットライト

キッチンと玄関

キッチンはタカラのシステムキッチンにキッチンボードはホーロー製です。

玄関のフロアタイルも光沢がキレイです。

この輝きに、内覧者も思わず住みたくなるのではないでしょうか!

うちも、古くてどうしようもない空室があるので、コモドスペースさんに依頼してリノベーションすることにしました。

キッチン 玄関のフロアタイル

あわせて読みたいブログパーツ

お役に立ちましたら下記のクリックをお願いします。


投稿日時: 2008年11月07日 13:24 [ EDIT ]

このページに使用しているタグ(目印)一覧

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コモドスペースの見学会」の記事が無い場合はスパム行為と見なしトラックバック出来ません。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)





もう、ほったらかし大家は卒業しました。本業の電気屋の知識を活かし賃貸マンション運営の記録 ©2007

賃貸住宅運営日誌:特にDIY作業や設備面を中心に書いて行きたいと思います。