« 前ページ:コピーワンス
» 次ページ:ビデオ録画用DVDメディアについて

DVD/HDDレコーダーとビデオデッキ

最近ではもうビデオデッキと世代交代を済ませ、映像録画機としての主力となった感のあるデジタルレコーダーですが、現在でもビデオデッキをお使いになられている方からしますと、
「デジタルレコーダーはややこしそう」
「今まで録り貯めたビデオカセットはどうすればいいのか?」
「そろそろ手を出したいがビデオデッキとあまりに違うのでどれを選んだらよいかもうひとつ分からない」
と言う不安をお持ちだと思います。
ここではデジタルレコーダーの主流でありますDVD/HDD(ハードディスク)レコーダーについて改めて考察していきます。

DVD/HDDレコーダー

現在の録画機の主流はこの「DVD/HDDレコーダー」です。1台の機器の中にDVDレコーダーとHDDレコーダーを内蔵しており、HDDからDVDメディア、DVDメディアからHDDへの映像データのコピー・移動が可能です(※著作権保護制御により不可能な場合も有ります)。
HDDは大量のデータを保存することが出来る為、何百時間もの番組放送を録り溜めることができます(※HDD容量・画質レート・各メーカー仕様により差は有ります)。
録画に関してもビデオデッキとほぼ同じ手順の操作で録画が出来、予約に関してもGコード等ビデオデッキと同様の操作感でご使用いただけます(もちろん各メーカー・各機種の個体差は有りますので多少の慣れは必要ですが、家電製品全てに当てはまることです)。
また録画した番組は再生する際ビデオデッキのようにテープの早送りや巻き戻しにかかる時間は殆ど無く、早見・巻戻し再生も快適に行えます。
番組録画中でも録画済みの部分を再生して観る事が出来(追っかけ再生)、録画したデータを編集(一部削除や再生順番を自由に組むことが出来る「プレイリスト」作成等)する事も出来ます(HDD、書き換え型DVDメディアに保存されたデータに限る)。
また、ビデオテープのように繰返し使用しているうちにテープが伸びてしまうこともありません。
DVD/HDDレコーダーで一番多い使用法は

  • とりあえずHDDでどんどん録画
  • 観終わった番組は、保存しておきたい場合はHDD→DVDにダビングもしくはムーブ、保存する必要が無ければ消去

です。

ビデオデッキからどう乗り換えるか

「DVD/HDDレコーダーが便利なのは分かった。だがこれまでのビデオテープライブラリーはどうすればいいか?」

恐らくは上記のような疑問・不安が出てくるとは思います。
ただ、それとは別にビデオテープでの保存の場合、テープ自体の劣化もあり80年代後半以前のVHSテープの中には再生が不可能になっているものも出てきています(もし15年以上前に録画されているテープをお持ちでしたら一度確認されることをお奨めします)。
そういうことも含めどうすればいいのか?
一番確実な方法は「本当に残したい映像はテープが再生できるうちにDVDもしくはHDDにダビングする」ことです。
今販売されていますDVD/HDDレコーダーには必ず「映像/音声外部入力端子」が搭載されており、今あるVHSデッキを外部入力端子に接続すればダビング可能になます。
2台のデッキが場所をとる、ダビングの仕方が分かりにくい、そういう場合は 「DVD/VHS/HDD一体型レコーダー」をお薦めします。
「3in1レコーダー」とも呼ばれ、DVD・VHS・HDDの各レコーダーが1台のデッキに内蔵されており、各レコーダー間のダビングが容易です。メーカーや機種によってはボタンひとつで自動的にVHSテープ内の録画されている部分だけを検知し、録画されている内容を丸ごとDVD-Rにダビングしてくれるものもあります(著作権保護制御のあるものは除く)。
就寝前にセットしボタンを押せば起床の頃にはVHSテープ丸々1巻分をDVD1枚にダビングできるというわけです。
操作に慣れてくれば

  1. VHSテープの映像をHDDにまるごとダビング
  2. CM等必要のない部分を編集で削除
  3. 編集後の映像データをDVD-Rにダビング

とお好みのバックアップも可能です。
VHSカセットに比べDVDディスクは場所を取らず整理が楽というメリットもあります。

VHSカセットとDVDメディアの比較

5本のVHSカセットと5枚のDVDメディアその1

5本のVHSカセットと5枚のDVDメディアその2

仮に5本のVHSテープを5枚のDVD-Rにダビングしますと上図のようにかなりかさが減ります。
ビデオテープの山に泣かされていらっしゃるご家庭こそDVD/HDDレコーダー(VHS/DVD/HDDレコーダー)が役に立つかと思います。

ダビング時のご注意
DVD-R/RWはデータ保存容量が決まっています(詳しくは「DVDの録画時間と画質」の項を御覧下さい)。
当然のことながら録画時間を長く取れば取るほどDVD-R/RWの画質は落ちてしまいます。
ですので元のVHSテープが120分テープとして丸ごとダビング・ムーブされる場合、標準モードで録画されているものでしたらDVD-R1本で充分かと思いますが、
3倍モード(120分テープで6時間)で録画されている場合はDVD-R/RW2〜3枚に分割してダビング・ムーブされる方がオリジナルに近い画質で残せるかと思います。

出来ればデジタルチューナー搭載のものを

2011年7月24日を以って地上アナログ放送が終了します。
(詳しくは総務省管轄の社団法人 社団法人デジタル放送推進協会(Dpa)のホームページをご覧下さい) 現在発売されているVHSビデオデッキで地上デジタルチューナーを搭載したモデルは販売されていませんし、今後も販売の予定は各国内電器メーカーではない模様です。
DVD/HDDレコーダーの場合、デジタルチューナー搭載タイプと非搭載タイプがそれぞれ販売されています、これからはデジタルチューナー搭載タイプが主流になるのは間違いありません。
現在のところデジタルチューナー非搭載タイプのレコーダーは、録画能力が同等のデジタルチューナー搭載タイプに比べ格段に安価です。が、これから初めてDVD/HDDレコーダーをお買い求めになられる場合はデジタルチューナー搭載タイプをお奨めします。

  • VHSテープからのダビング専用機
  • 4年だけの腰掛け機
  • テレビ側がデジタルWチューナーで、外部入出力接続に対応できる
  • 現在、もしくは将来的にレコーダー専用にデジタルチューナー機器を用意出来る
  • etc.

等、明確な使用目的がある場合はデジタルチューナー非搭載タイプでも問題はないかと思います。

関連するページ
アンテナ工事業者へのリンク
アンテナ工事やテレビの設置作業を依頼できる業者へのリンク集(関連リンクのカテゴリー)
修理の依頼方法
メーカーに修理依頼をする場合、依頼先リンク。FAX修理依頼のダウンロードも出来る(関連リンクのカテゴリー)
販売業者へのリンク
テレビや録画機器を販売している主なショップへのリンク集。(関連リンクのカテゴリー)
リモコンやケーブル販売へのリンク
テレビや録画機器のリモコン、AVケーブルやアンテナケーブルを販売している業者へのリンク集。(関連リンクのカテゴリー)

--スポンサードリンク--

滋賀県大津市周辺のエアコン工事なら PR

 京都市と滋賀県でのエアコン工事のことならコナンシステムへ!
アフターサービスも万全でお客様に満足して頂く事を優先し、お客様からの「ありがとう、またお願いしますね」と言う言葉を励みとしています。

当社に頂いたお客様の感想です

親切&丁寧な対応をして頂き非常に満足しております。作業中に立ち会いさせて頂き、エアコン技術について丁寧に説明して頂き、非常に勉強になりました。
エアコン工事は素人では難しい事を再実感しました。次回の依頼時も是非お願いしたいと考えております。ありがとうございました。

他にも沢山の感想を頂いております→有限会社コナンシステムサービスに届いたお客様の評判

詳しくは→滋賀県大津市周辺でのエアコン取り付けなら有限会社コナンシステムサービスで決まり!

京都市近郊のエアコン工事なら PR

 京都でエアコンのことならHOTSPRING(ホットスプリング)へ!
いつも、お客様の立場に立って親切、丁寧な工事を心がけています。

当社に頂いたお客様の感想です

 この度 量販店のエアコン工事に不安があり 初めて 慣れないネットで工事についての知識を得てHOT SPRINGさんにお電話しました。
とても親切丁寧に対応して下さり エアコンの取り寄せも問題無く出来、下見にも来て下さり 工事もお二人で息の合った手際よさで 見学しながらのこちらの質問にも矛盾無く適切に答えて頂き プロ意識の高い信頼出来る業者さんだと思いました。 

他にも沢山の感想を頂いております→HOTSPRINGに届いたお客様の評判

詳しくは→京都市近郊でのエアコン取り付けならHOTSPRING(ホットスプリング)で決まり!

奈良県奈良市近郊のエアコン工事なら PR

 迅速・丁寧な仕事が従業員全員のモットーです。
ご質問等御座いましたらどんな内容でもお気軽にお問い合わせ下さい。

詳しくは→奈良県奈良市近郊でのエアコン取り付けならSET・UPサービス奈良営業所にお任せ下さい。

更新終了のお知らせ

当サイトはアナログからデジタルに移行時での設置方法を説明したのもです。
全て、デジタル放送に移行した為、更新を終了させて頂きます

« 前ページ:コピーワンス
» 次ページ:ビデオ録画用DVDメディアについて

[ EDIT ]