« 前ページ:ホームシアターシステムを接続してサラウンド音響を楽しむ
» 次ページ:スカパー!(BS/110度CSデジタル放送)

コピーワンス/ダビング10について

現在デジタル放送のうち、地上デジタル/BS/110度CSデジタル放送および124・128CSデジタル放送(スカパープレミアム放送)に関しては「ダビング10」もしくは「コピーワンス」と呼ばれるコピー制御信号がかけられています。

コピーワンスとは

コピーワンス放送とは「1度限りコピーを許可する」という意味で、「オンエアされているデジタル放送を1度だけコピー=録画できる」という意味です。
つまりHDDやDVDに録画したコピーワンス制御下の放送コンテンツはダビング(複製)出来ないこととなり、ただムーブ=移動のみの許可となります。
たとえば、ブルーレイ/HDD/DVDレコーダーでHDD側でデジタル放送を録画した場合、ブルーレイメディア(-R、-RE、RDL等)やDVDメディア(-R、-RW、-RDL等)に保存するにはこのムーブを行うしかなく、ムーブ後にはムーブ元のHDDからムーブした録画番組は自動的に消去されます。
また、メディアはブルーレイの場合は問題はありませんが、DVDの場合、CPRM(Content Protection for Recordable Media)対応のメディアである必要があり、CPRMに対応していないDVD-R/RW/RAMや元々CPRM規格でないDVD+R/+RWは使用できません。
以前は全てのデジタル放送にこのコピーワンスが用いられていた時期もありました。
以下にコピーワンスの問題点を挙げます。

  • 録画物のバックアップが取れない
  • 保管メディア(ブルーレイ、DVD等)の破損や劣化が充分にありえるが複製できないため対処(バックアップ)が出来ない
  • ムーブ中に機材がトラブルを起こした場合(停電等)、高確率で録画物はムーブ元から永久に失われる
  • ファイナライズを行わないとムーブを行った機種以外での再生可能率(特に他メーカー)が低下する
  • 最近はブルーレイに一度記録した番組をムーブバック(BD→HDDにムーブしなおせる)出来る機能を搭載したデジタルレコーダーも登場しているが、前記のファイナライズを行ったブルーレイディスクではムーブバック出来ない
  • そもそも一度公共性の高いTVでオンエアしたものを録画した後個人で楽しむ事に関して制御をかける事自体に問題はないか

等々、上記のような放送者側と視聴者側間での意見の相違と問題点が存在しています。
そこで、問題点を解消するため、総務省の情報通信審議会にて提案されJEITA(電子情報技術産業協会)が新たに定めたデジタル放送の新ダビング制御方法が「ダビング10」です。

ダビング10とは

ダビング10を利用するには、まず以下の事が第1条件となります。

  • ダビング10の制御信号入りの番組であること(放送局側)
  • ダビング10に対応した録画機であること(視聴者側)

放送局側がダビング10での制御信号を用いない番組の場合、録画機側がダビング10対応でも録画後はコピーワンスと同じ制限になりますし、ダビング10制御信号が付加された放送でも録画機がダビング10に対応していなければコピーワンス扱いになります
録画機に関してはデジタルチューナー(地上/BS/110度CS放送)を搭載した、ハードディスクを内蔵するデジタルレコーダーが対象となります。
デジタル放送をHDDに録画後、「同録画機内蔵のブルーレイ/DVD/BDドライブやメモリーカードスロットを介してのメディア」や「DLNAネットワーク(LAN)やiLINKやHDMIケーブル等のデジタルケーブルによる接続での他の録画機器」へ、「9回のコピー」と「1回のムーブ」を許可する仕組みです。
9回コピーを行った後は最後の1回はムーブとなります。また、2世代コピー(孫コピー)は認めていません。
ダビング10対応番組でもブルーレイ/DVDに直接録画した場合はダビング10は利用できません。

ダビング10の仕組み

画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます

ダビング10の問題点

  • コピーワンスと同じで複数世代コピー出来ない(孫コピーできない)
  • 過去のHDD/DVDレコーダーではコピーワンス制御のまま
  • 分割コピーでは一部コピーなのに統一カウントにされてしまう
  • (コピーワンス問題点と同じく)そもそも国から免許を貰って公共の電波を発しているのに制御信号をかけるのはおかしい
  • etc…

コピー制御の現状(2013年4月現在)

2008年7月4日午前4時よりダビング10が運用開始されています。
2013年4月段階での放送局側のコピー制御信号付与状況は概ね以下のようです。

  • 地上デジタル放送:ほぼ全放送がダビング10対応
  • BSデジタル放送:NHKおよび民放BS局(無料)番組に関してはダビング10対応
  • BSデジタル有料放送(WOWWOW、スカパー!等):コピーワンス若しくはコピー不可(録画不可)
  • 110度CSデジタル放送(スカパー!等):コピーワンス若しくはコピー不可(録画不可)
  • 124・128度CSデジタル放送(スカパー!プレミアムサービス):コピーワンス若しくはコピー不可(録画不可)
  • フレッツテレビ地上波放送:ほぼ全放送がダビング10対応
  • フレッツテレビBS放送:NHKおよび民放BS局(無料)番組に関してはダビング10対応
  • フレッツテレビオプション有料放送(スカパー!光、スカパー!プレミアムサービス光等):コピーワンス若しくはコピー不可(録画不可)
  • ケーブルテレビでの地上デジタル放送(パススルー方式):ほぼ全番組がダビング10対応
  • ケーブルテレビでの地上デジタル放送(トランスモジュレーション方式):コピーワンス若しくはコピー不可(録画不可)
  • ケーブルテレビでのBS/有料チャンネル放送:コピーワンス若しくはコピー不可(録画不可)
  • ケーブルテレビでのデジアナ変換での地上放送(2015年まで):コピーワンス若しくはコピー不可(録画不可)
関連するページ
アンテナ工事業者へのリンク
アンテナ工事やテレビの設置作業を依頼できる業者へのリンク集(関連リンクのカテゴリー)
修理の依頼方法
メーカーに修理依頼をする場合、依頼先リンク。FAX修理依頼のダウンロードも出来る(関連リンクのカテゴリー)
販売業者へのリンク
テレビや録画機器を販売している主なショップへのリンク集。(関連リンクのカテゴリー)
リモコンやケーブル販売へのリンク
テレビや録画機器のリモコン、AVケーブルやアンテナケーブルを販売している業者へのリンク集。(関連リンクのカテゴリー)

--スポンサードリンク--

滋賀県大津市周辺のエアコン工事なら PR

 京都市と滋賀県でのエアコン工事のことならコナンシステムへ!
アフターサービスも万全でお客様に満足して頂く事を優先し、お客様からの「ありがとう、またお願いしますね」と言う言葉を励みとしています。

当社に頂いたお客様の感想です

親切&丁寧な対応をして頂き非常に満足しております。作業中に立ち会いさせて頂き、エアコン技術について丁寧に説明して頂き、非常に勉強になりました。
エアコン工事は素人では難しい事を再実感しました。次回の依頼時も是非お願いしたいと考えております。ありがとうございました。

他にも沢山の感想を頂いております→有限会社コナンシステムサービスに届いたお客様の評判

詳しくは→滋賀県大津市周辺でのエアコン取り付けなら有限会社コナンシステムサービスで決まり!

京都市近郊のエアコン工事なら PR

 京都でエアコンのことならHOTSPRING(ホットスプリング)へ!
いつも、お客様の立場に立って親切、丁寧な工事を心がけています。

当社に頂いたお客様の感想です

 この度 量販店のエアコン工事に不安があり 初めて 慣れないネットで工事についての知識を得てHOT SPRINGさんにお電話しました。
とても親切丁寧に対応して下さり エアコンの取り寄せも問題無く出来、下見にも来て下さり 工事もお二人で息の合った手際よさで 見学しながらのこちらの質問にも矛盾無く適切に答えて頂き プロ意識の高い信頼出来る業者さんだと思いました。 

他にも沢山の感想を頂いております→HOTSPRINGに届いたお客様の評判

詳しくは→京都市近郊でのエアコン取り付けならHOTSPRING(ホットスプリング)で決まり!

奈良県奈良市近郊のエアコン工事なら PR

 迅速・丁寧な仕事が従業員全員のモットーです。
ご質問等御座いましたらどんな内容でもお気軽にお問い合わせ下さい。

詳しくは→奈良県奈良市近郊でのエアコン取り付けならSET・UPサービス奈良営業所にお任せ下さい。

更新終了のお知らせ

当サイトはアナログからデジタルに移行時での設置方法を説明したのもです。
全て、デジタル放送に移行した為、更新を終了させて頂きます

« 前ページ:ホームシアターシステムを接続してサラウンド音響を楽しむ
» 次ページ:スカパー!(BS/110度CSデジタル放送)

[ EDIT ]